日々の生活を心豊かにするために、役立つ情報をお届けします。

  1. カフェブレイク

橘始黄(たちばなはじめてきばむ)

おはようございます🇯🇵❄️

本日より七十二候「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」に入ります。🍊

柑橘類は自然界がもたらす貴重な冬のお菓子です。

橘(たちばな)の別名として、非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)があり、「季節を問わずいい香りを放つお菓子」という意味になりますね。

「古事記」や「日本書紀」には、田道間守(たじまもり)が垂仁(すいにん)天皇に不老不死の霊薬「非時香菓」を探すように命じられます。

田道間守は「常世(とよ)の国(はるか彼方の理想郷)」から苦労の末、持ち帰ったとされる場面があります。

そのため田道間守はお菓子や蜜柑の神さまとして祀られるようになり、タチバナの読みはタヂマバナ(田道間花)が由来とも言われているようです。

現在では絶滅危惧種になってしまった野生の橘は日本固有の柑橘類なのです。

ライター:Takatoshi Sato

本投稿関連サイト:CACカフェスペース

LINEオープンチャット:CAC 経済

(どなたでも自由にご参加いただます。月に1~2回ほど無料オンラインセミナー経済カフェも上記のオープンチャットでご案内します♪♪

カフェブレイクの最近記事

  1. ミョウガ

  2. 梅子黄(うめのみきばむ)

  3. おこし

  4. ししおどし

  5. 水芭蕉

関連記事

最近の記事

  1. ミョウガ

    2024.06.17

  2. おこし

    2024.06.17

  3. ししおどし

    2024.06.17

  4. 水芭蕉

    2024.06.17

  5. さくらんぼ

    2024.06.17

おすすめ特集記事

  1. 仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよう
  2. 暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンとは何か?
  3. Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. コネクトエイト社の代表の紹介

ピックアップ記事

  1. 金融

    仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよ…
  2. 金融

    暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンと…
  3. インタビュー

    Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. インタビュー

    コネクトエイト社の代表の紹介

お奨め情報サイト



PAGE TOP