日々の生活を心豊かにするために、役立つ情報をお届けします。

  1. カフェブレイク

「ぜんざい」と「おしるこ」

おはようございます🇯🇵🎍

甘党の方は寒い季節は特に「ぜんざいはすばらしい」と感じてしまうものですが、「ぜんざい」と「おしるこ」の違いは関東と関西で分かれるそうです。

皆さんの認識ではどちらになるのでしょう。

関東では汁気があればすべて「おしるこ」で、こし餡だと「御膳汁粉」、粒餡だと「田舎汁粉」となり、「ぜんざい」は汁気のない餡にお餅や白玉を添えたものだそうです。

関西では、粒餡で汁気のあるものが「ぜんざい」、こし餡で汁気のあるものが「おしるこ」、汁気のない粒餡は「亀山」などと呼ぶようです。

この分類でいくと、粒餡で汁気がある場合、関東では「おしるこ」か「田舎汁粉」、関西では「ぜんざい」と呼ぶことになりますね。

皆さんはどの地域が境界線になっていると考えますか?

ぜんざい(善哉)という言葉は仏教語で「すばらしい」という意味がありますので、ぜひこの時季に楽しみたい食べ物のひとつです。😉

ライター:Takatoshi Sato

本投稿関連サイト:CACカフェスペース

LINEオープンチャット:CAC 経済

(どなたでも自由にご参加いただます。月に1~2回ほど無料オンラインセミナー経済カフェも上記のオープンチャットでご案内します♪♪

カフェブレイクの最近記事

  1. 星座

  2. 日本酒

  3. 打ち水

  4. 浴衣

  5. 蓮始開(はすはじめてひらく)

関連記事

最近の記事

  1. 星座

    2024.07.16

  2. 日本酒

    2024.07.16

  3. 打ち水

    2024.07.16

  4. 浴衣

    2024.07.16

  5. パプリカ

    2024.07.16

おすすめ特集記事

  1. 仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよう
  2. 暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンとは何か?
  3. Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. コネクトエイト社の代表の紹介

ピックアップ記事

  1. 金融

    仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよ…
  2. 金融

    暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンと…
  3. インタビュー

    Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. インタビュー

    コネクトエイト社の代表の紹介

お奨め情報サイト



PAGE TOP