日々の生活を心豊かにするために、役立つ情報をお届けします。

  1. カフェブレイク

ニット

おはようございます🇯🇵❄️

皆さんは「ニット」と聞いてどんなものを想像されますか?

編んである服や布地という広い言葉で、ジャージなども昔はメリヤスといってニット(編み物)のひとつです。

今から3万8千年前の旧石器時代にはすでに生活の道具を作るため、編み物が始まっていたというから驚きです。

藁や紐、竹などで籠や敷物などの道具や衣類が作られていたと想像すると、身近に古代の知恵を感じますね。

では、日本で最初に編み物を身につけたと言われてる方は誰だと思いますか?

ポルトガル人やスペイン人によって伝わったので、だいたいその時代の有名人になりますよね。

正解は水戸黄門でおなじみの徳川光國だそうです。

確かに好奇心旺盛な人で、聞くところによるとラーメンも日本で最初に食べた人だと言われてます。

シンプルだからこそ工夫やアイデアをふんだんに盛り込める編み物。

少し根気はいりますが、この冬挑戦する選択肢のひとつに入れてみても良いかもしれませんね。😉

ライター:Takatoshi Sato

本投稿関連サイト:CACカフェスペース

LINEオープンチャット:CAC 経済

(どなたでも自由にご参加いただます。月に1~2回ほど無料オンラインセミナー経済カフェも上記のオープンチャットでご案内します♪♪

カフェブレイクの最近記事

  1. 星座

  2. 日本酒

  3. 打ち水

  4. 浴衣

  5. 蓮始開(はすはじめてひらく)

関連記事

最近の記事

  1. 星座

    2024.07.16

  2. 日本酒

    2024.07.16

  3. 打ち水

    2024.07.16

  4. 浴衣

    2024.07.16

  5. パプリカ

    2024.07.16

おすすめ特集記事

  1. 仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよう
  2. 暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンとは何か?
  3. Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. コネクトエイト社の代表の紹介

ピックアップ記事

  1. 金融

    仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよ…
  2. 金融

    暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンと…
  3. インタビュー

    Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. インタビュー

    コネクトエイト社の代表の紹介

お奨め情報サイト



PAGE TOP