日々の生活を心豊かにするために、役立つ情報をお届けします。

  1. カフェブレイク

芽キャベツ

おはようございます🇯🇵🌺

大きな葉の下で脇芽が結球してできる「芽キャベツ」。🥬

1株につき50個以上もなるそうで、別名子持ちキャベツとも呼ばれてます。👶

日本には明治時代に伝わり、1940年頃から栽培が始まったようです。😊

現在では静岡西部(遠州)が、全国収穫量の約70%を占めています。😊

それは、この地域には「遠州のからっ風」という冬の季節風があり、空気がとても乾燥していて、湿度が苦手な芽キャベツには最適な環境だからです。🎓

静岡と聞けば茶どころですが、茶葉の収穫後、芽キャベツなど冬の作物を植える農家さんもいるそうです。😊

芽キャベツは温野菜、シチュー、天ぷらなど色んな料理で楽しめますね。😉

 

本投稿関連サイト:CACカフェスペース

LINEオープンチャット:CAC 経済

(どなたでも自由にご参加いただます。月に1~2回ほど無料オンラインセミナー経済カフェも上記のオープンチャットでご案内します♫

ライター:Takatoshi Sato

カフェブレイクの最近記事

  1. 薬の日

  2. 漁火

  3. 五月雨

  4. スイレン

  5. 蟷螂生(かまきりしょうず)

関連記事

最近の記事

  1. 薬の日

    2024.06.10

  2. 漁火

    2024.06.10

  3. 五月雨

    2024.06.10

  4. スイレン

    2024.06.10

  5. 芒種

    2024.06.5

おすすめ特集記事

  1. 仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよう
  2. 暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンとは何か?
  3. Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. コネクトエイト社の代表の紹介

ピックアップ記事

  1. 金融

    仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよ…
  2. 金融

    暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンと…
  3. インタビュー

    Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. インタビュー

    コネクトエイト社の代表の紹介

お奨め情報サイト



PAGE TOP