日々の生活を心豊かにするために、役立つ情報をお届けします。

  1. カフェブレイク

雁(ガン)

おはようございます🇯🇵🍁

がんもどきは、「ガン」という鳥の肉の代用として開発されたと言われてます。🦅

ガンは秋になると日本で越冬するために海外から飛んでくる渡り鳥で、カモを大きくしたような首が長い水鳥です。

肉が美味しいらしいのですが、そうそう手に入るものではないので、その代用としてがんもどきが作られたようなんです。

また、食用だけでなく、秋の風物詩として多くの文学作品や浮世絵などの題材にもされてきた鳥で、晩秋の季語にもなっています。

かの「万葉集」では、ホトトギスについで2番目に多く詠まれた鳥で、50首を越えるそうですね。😉

日の出とともに一斉に飛び立つ光景を目のあたにすると、人生を狂わせるほどの危険な魅力を持った鳥で、万葉の人々もガンに魅せられて一句詠んでみたくなったのでしょう。

昭和初期くらいまでは東京でも見られましたが、現在は東北まで行かないと難しいようです。

人生が狂うかどうかはわかりませんが、一度お目にかかりたいものですね。😉

本投稿関連サイト:CACカフェスペース

LINEオープンチャット:CAC 経済Cafe&Bar

(どなたでも自由にご参加いただます。月に1~2回ほど無料オンラインセミナー経済カフェも上記のオープンチャットでご案内します♪♪

カフェブレイクの最近記事

  1. ミョウガ

  2. 梅子黄(うめのみきばむ)

  3. おこし

  4. ししおどし

  5. 水芭蕉

関連記事

最近の記事

  1. ミョウガ

    2024.06.17

  2. おこし

    2024.06.17

  3. ししおどし

    2024.06.17

  4. 水芭蕉

    2024.06.17

  5. さくらんぼ

    2024.06.17

おすすめ特集記事

  1. 仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよう
  2. 暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンとは何か?
  3. Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. コネクトエイト社の代表の紹介

ピックアップ記事

  1. 金融

    仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよ…
  2. 金融

    暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンと…
  3. インタビュー

    Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. インタビュー

    コネクトエイト社の代表の紹介

お奨め情報サイト



PAGE TOP