日々の生活を心豊かにするために、役立つ情報をお届けします。

  1. Pomp newsletter

Fix the money, Fix the world カネを直し世界を正す

非常に期待されていたビットコインのバーチャルカンファレンスが昨日開かれた。最初はジャック・ドーシー(Jack Dorsey)、キャシー・ウッド(Cathie Wood)、イーロン・マスクが議論を交わした。司会を務めたのはスティーブ・リー(Steve Lee)で、素晴らしい仕事をした。

 議論の内容を詳しく見ていく前に、ビジネスや金融の分野で最も素晴らしい人たちのうち三人が登場したことを指摘したい。キャシー・ウッドは研究重視のアプローチの恩恵を受けるアクティブ運用型ETFを利用し、金融界を席巻した。私は何度かキャシーをポッドキャストに招いたが、その度に彼女の透明性とコミュニティエンゲージメントに対する取り組みに関心させられる。数十億ドルの資産管理者としてこれは決して標準的とは言えない。

 ジャック・ドーシーは最高の起業家の一人である。彼はTwitterとSquareという数十億ドル規模の企業を二つ設立した。それでは不十分であるかのように、ジャックは二社の現CEOである。これら二つの企業は全く異なる業界にあり、私の知る限り異なる困難に対処する能力を必要とする。企業幹部としての役割の他に、ジャック・ドーシーは世界的に有名なビットコイン推進派となっている。

 イーロン・マスクは紹介の必要がないだろう。ドーシーのように、彼は複数の数十億ドル規模の企業を運営している。キャリア初期、ペイパルの設立を通して支払いについて思案した彼は、最近ビットコインやその他の暗号通貨に興味を持つようになった。ビットコインのエネルギー消費や、再生可能エネルギーと従来のエネルギーの組み合わせについて懸念が必要かどうかに関するマスクのコメントには多数の批判があった。

 では昨日の出来事について話そう。

 これは私がここしばらく聞いた中でも非常に面白い議論だった。それぞれがそれぞれの見解を持ってきた。キャシーは機関投資の世界についてほとんど誰よりもよく理解している。ジャックはビットコインの精神、インターネット、そしてビットコインの発展途上国に対する潜在的な影響を理解している。イーロンはネットワークの技術的要素により強い焦点を当てている。この異なる三つの関心を合わせると、私たちの眼前に作られているものの総合的な形が見えてくる。

 カンファレンスの最後、この機会をまとめ上げるコメントがあった。ジャック・ドーシーは「私の願いはビットコインが世界平和を生むことです」と明言した。

 これが世界的な取り組みの核心だ。カンファレンス直前、私はグレッグ・フォス(Greg Foss)に同じようなことを説明している。以下が私のコメントである。

ツイート)ビットコインは世界中の何十億人という人々を貧困から救い出す過去最大の機会である。

 世代全体が通貨の通貨切り下げの影響で成功することができないという認識を持って育っている。基本的なものを購入する余裕がないと感じている人が大勢いる。彼らはただ平均的な生活を送るために借り続けなければならない。この差し迫った状況は様々な要素に起因する。給料はインフレと同じペースで上昇していない。私たちの親世代は後れを取らないためには投資をしなければならないということを示されるのではなく、貯蓄することを教えられた。以下のチャートが全体像を明らかにする。

お分かりのように、財産は減少し、借金が増加している。不換紙幣の切り下げは身の回りのもののすべての値段を上げた。ビットコインはサウンドマネーの新時代を招くことを約束する。通貨はシステムの外にある。誰もそれをコントロールしない。人は今一度貯蓄で経済的自由を得ることが出来る。ビットコインは経時的に価値を失うことがない。むしろ、購買力は増加する。

 私たちは世界の富の格差の拡大を誰よりも加速させてきたのが中央銀行である可能性が高いことを知っている。以下で過去30年間ウォール街で最高クラスの投資家、スタンリー・ドラッケンミラー(Stanley Druckenmiller)が明言している。

ツイート)スタンリー・ドラッケンミラー「過去11年間で合衆国連邦準備銀行よりも大きい格差の原動力はなかったと思う。」

ビットコイナーがこれまで言ってきたことそのままだ。いずれ誰もが理解する。

 つまり、ジャック・ドーシーがビットコインには世界を平和へと導く可能性があると言うとき、彼は決して間違っていない。カネを直せば世界を正す好機が生まれる。私たちは何十億人の人々を貧困から救い出せる。誰もが豊か、幸福、自由の人生を送る機会を持てる自由市場を取り戻すことが出来る。ほとんどの人が求めているのはそういうもの―彼ら自身そして家族が良い暮らしをすること―だ。

 カネを直し、世界を正す。

 昨日の議論で私たちはそのゴールに近づいた。このテクノロジーについてのジャック・ドーシー、キャシー・ウッド、イーロン・マスクの議論は素晴らしいものだった。12年前の誕生から世界の起業家や投資家たちに語られる国際的な壇上に上がってきた。無茶苦茶なところは何かって?私たちはこの影響の大きさについて過小評価をしている可能性が高いということだ。

 良い一日を。また明日

スポンサー:今年は市場が大幅に揺れ動いているため、分散投資の重要性が過去一番に明らかになっている。Vinovestはこれまで超富裕層にしか手を付けることが出来なかった資産クラス、投資グレードのワインへの投資機会を提供する。

Vinovestはアルゴリズムを利用してポートフォリオを選択、管理し、2020年には平均で17.8%のリターンを達成した。

過去20年間S&Pを上回ってきた、株式市場との相関を持たない投資機会のため、Vinovestをチェックしてみよう。Pomp Letterの購読者は、2021年8月1日までにアカウントを開設し資金を投入すれば50ドルのボーナスを特別に受け取ることが出来る。ここから始めよう。

-Pomp-

OffTheChainジャパン

翻訳者ペンネーム:Decryptor

Pomp newsletterの最近記事

  1. スピードとセキュリティ:究極のトレードオフ Speed vs Security: The …

  2. 金本位制~50年後~ The Gold Standard – 50 Years…

  3. コインベースが予想を上回った。未来は明るい Coinbase Beats Expectat…

  4. ビットコインは国家元首を必要としないが、国家元首はビットコインを必要とする B…

  5. The Infrastructure Bill, Bitcoin and Crypto イ…

関連記事

最近の記事

  1. 薬の日

    2024.06.10

  2. 漁火

    2024.06.10

  3. 五月雨

    2024.06.10

  4. スイレン

    2024.06.10

  5. 芒種

    2024.06.5

おすすめ特集記事

  1. 仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよう
  2. 暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンとは何か?
  3. Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. コネクトエイト社の代表の紹介

ピックアップ記事

  1. 金融

    仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよ…
  2. 金融

    暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンと…
  3. インタビュー

    Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. インタビュー

    コネクトエイト社の代表の紹介

お奨め情報サイト



PAGE TOP