日々の生活を心豊かにするために、役立つ情報をお届けします。

  1. カフェブレイク

カラスノエンドウ

おはようございます🇯🇵

「カラスノエンドウ」はマメ科ソラマメ属の多年草です。

古代オリエントでは小麦と一緒に栽培されていたそうです。

全草が食べられる上、根にはバクテリアが共生して、土壌を改良してくれるためです。🦠

カラスノエンドウという名前は広く定着してますが、標準和名ではヤハズノエンドウ(矢筈豌豆)になります。🫘

葉の先が三角形に浅く凹んでて、その形が「矢筈(やはず)」(矢を弓につがえるための凹状のくぼみ)に似ていることから名付けられました。

食べることができ、生食でも湯がいても、炒めてもよく、刻んで乾燥させればお茶としても楽しめるんだそうですよ🍵

ライター:Takatoshi Sato

本投稿関連サイト:CACカフェスペース

LINEオープンチャット:CAC 経済

(どなたでも自由にご参加いただます。月に1~2回ほど無料オンラインセミナー経済カフェも上記のオープンチャットでご案内します♫

カフェブレイクの最近記事

  1. 薬の日

  2. 漁火

  3. 五月雨

  4. スイレン

  5. 蟷螂生(かまきりしょうず)

関連記事

最近の記事

  1. 薬の日

    2024.06.10

  2. 漁火

    2024.06.10

  3. 五月雨

    2024.06.10

  4. スイレン

    2024.06.10

  5. 芒種

    2024.06.5

おすすめ特集記事

  1. 仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよう
  2. 暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンとは何か?
  3. Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. コネクトエイト社の代表の紹介

ピックアップ記事

  1. 金融

    仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよ…
  2. 金融

    暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンと…
  3. インタビュー

    Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. インタビュー

    コネクトエイト社の代表の紹介

お奨め情報サイト



PAGE TOP