日々の生活を心豊かにするために、役立つ情報をお届けします。

  1. Pomp newsletter

ビットコインは究極の囚人のジレンマを見せている?!

 

中国は、急速に世界最大の経済大国になり始めています。

この傾向は、米国への圧力を増大させると同時に、世界の準備通貨としての米ドルの役割を危うくします。基礎知識として、米国は約100年前の1920年代に、世界最大の経済大国になりました。産業革命のおかげで、この民主主義国家は、世界に今までにないほど最も大きく、洗練された国家になりました。

最近のブルームバーグの記事で、ノア・スミス氏は、世界の超大国としての恩恵が米国に流れ続けるのではなく、流れは中国へとシフトしていると主張しています。1997年の中国のGDPは、米国のGDPに対してわずか11%でしたが、2017年には、中国のGDPは対米比で63%まで成長しました。

さらに、スミス氏は、中国は世界最大の製造国であり、同時に輸出国であると指摘しています。これは、国の経済が他国よりも速いペースで成長し続ける可能性を高める、ネットワーク効果の一種につながります。

結果として、中国は、・・・・・

 

[有料会員限定] この記事はOff The Chain JAPANニュースレター(有料版)限定です。

Off The Chain JAPANニュースレター(有料版)に登録すると続きをお読みいただけます。

下記よりお申し込みいただくと初月30%OFFになります。

Off The Chain JAPANニュースレター登録

Pomp newsletterの最近記事

  1. スピードとセキュリティ:究極のトレードオフ Speed vs Security: The …

  2. 金本位制~50年後~ The Gold Standard – 50 Years…

  3. コインベースが予想を上回った。未来は明るい Coinbase Beats Expectat…

  4. ビットコインは国家元首を必要としないが、国家元首はビットコインを必要とする B…

  5. The Infrastructure Bill, Bitcoin and Crypto イ…

関連記事

最近の記事

  1. 星座

    2024.07.16

  2. 日本酒

    2024.07.16

  3. 打ち水

    2024.07.16

  4. 浴衣

    2024.07.16

  5. パプリカ

    2024.07.16

おすすめ特集記事

  1. 仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよう
  2. 暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンとは何か?
  3. Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. コネクトエイト社の代表の紹介

ピックアップ記事

  1. 金融

    仮想通貨市場の「証券型トークン」とはなにか定義を理解してみよ…
  2. 金融

    暗号通貨市場で取り上げられ始めているセキュリティートークンと…
  3. インタビュー

    Digital Asset Labブログの筆者紹介
  4. インタビュー

    コネクトエイト社の代表の紹介

お奨め情報サイト



PAGE TOP